ブランドの定義

Brand(ブランド)とは

もともと焼き印を付けるという意味合いです。

ドイツで羊を他の人が飼っている物との識別をするために付けていたものをいいました。

現在での意味合いは、自己の商品、製品などを、他社の商品と識別するためのものです。

ネーム、ロゴ、マーク、パッケージなど識別するための標章です。
法的な観点からみると、法的な権利として保護される識別標章ですね。

 

 

買ってよかったもの♪

おすすめ

  • パワーストーン

    旅行で、滋賀県へ行って来ました。長浜市の「黒壁スクエア」に寄った時、石のお店があったので、立ち寄ったんですが、そこには、いろんな色の石がたくさんあって、アクセサリになっているもののたくさんあって、見ているだけで楽しめました。
    その中で、これ石なの?!って思ったひときわ目立った石がありました。
    サンキャッチャーという石で、別名「レインボーメーカー」とも呼ばれる石だそうです。
    ミラーボールのような形をしていて、跳ね返った光がとてもキレイに壁に映っていました。
    「金運」「財運」「邪悪なものから守る」パワーストーンだそうです。
    他にもいろんな力をアップしてくれる石がありましたが、どの力も欲しいものばかりで、迷ってしまいました。
    カーネリアンという暖色系のオレンジっぽい石が、力強さと勇気を与えてくれる石と書いてあって、今、自分にとって一番必要な力だと思ったので、これと水晶やあと、少し飾りの小さい石を入れて、ブレスレットを作ってもらいました。

    エルメス バーキン

    世界中でいろんな有名なブランドがありますが、鞄の超最高級品ってどんな鞄でいくら位するか調べてみました。
    ガディノ・バッグ(Gadino Bag)は、ノルウェーのデザイナーさんがすべてひとつひとつを手作りして、仕上げたこのバッグは高級なホワイトレザーで出来たものです。中央の留め金部分には、なんと9個ものダイヤモンドが埋め込んであり、シンプルでとても上品な鞄です。お値段約300万円ほどだそうです。
    ヴィトン・パッチワークバッグは、とっても面白いバックですよ。
    14個もの小物やバッグなどヴィトン製品を上手につなぎ合わせて、ひとつのバッグにしてしまったという、バックの塊の鞄です。
    デザインが奇抜で、芸術的なことから、注目を浴びますよね。
    ただ、この鞄は、5個しかないそうです。そのうちのひとつはビヨンセが買ったらしいですから、ビヨンセとおそろいの鞄!?ってことですね。
    ほしいとは思わないですが、見てみたいかばんです。
    そして、バーキンはエルメス・ヒマラヤ・マットクロコダイルという鞄です。
    ヒマラヤ山脈をイメージして作られた両サイドから中央にかけてのグラデーションがあるベージュグレーの鞄です。
    この鞄も世界中で数点だそうです。600万円ほど。
    どんなセレブが買って使っているんでしょうね。

    自宅のパソコンが壊れて捨てて新しいのを購入しようかどうか迷いました。
    パソコンの回収・再資源化を推進しているメーカーだったので、買ったときの梱包の箱に入れて送ることができます。でも、修理に出して安く直してもらえるならそのほうがいいかなとも思います。パソコン 修理業者についてもっと調べて安くて確実で早いところが見つかれば修理してもらおうと思います。調べていて見つけたのですが、訳ありパソコンって、安く手に入れることができますが、その訳って気になりますよね。そのわけですが、旧モデル商品を、特別価格でということなので、パソコンにこだわりがない方は、十分じゃないでしょうか。出荷前にキャンセルになったり、箱にキズがついたりして通常の価格では販売できないモデルっていうものもありますよ。格安なのは、修理上がり品です。他と見劣りするようなものではないのに、5万円以下で買えちゃったりしてお買い得です。ちゃんと保障期間がついているので、安く買ったのはいいけど、すぐ壊れてしまったなんてことはありません。それから印刷機がうちにはまだないので、印刷機も安くていいのがあったら買おうと思っています。家で書類を作って印刷できるとほんと便利ですよね。今はどこの家でもパソコンとプリンターって置いてありますね。これから年賀状シーズンですが、この二つの機会のおかげで年賀状を作る時間がずいぶん短縮しました。宛名も裏も印刷してあとは、一言を書いて出すだけですからね。

    年末が近くなってくるにつれ増えてくるのが窃盗です!!最近では窃盗団と呼ばれる人たちにより高級ブランドを盗られたりしています。犯人は必ずと言っていいほど、そのお店の下見に来ると言われています。名古屋の百貨店の特設会場でロレックスの腕時計160点が盗まれたという事件があったそうですが、従業員4人中の2人は精算や包装で売り場を離れ、残る2人が接客中に盗まれたそうです。ちょっとした時間で160点を盗むなんて犯人は窃盗を何度も繰り返しているに違いないですね!!総額にして4900万円相当というからこれまたビックリです。特設会場だからこそ防犯カメラが必要なのではないかなと思います。私の実家も自営業をしているのですが最近防犯カメラ 名古屋に依頼をして店舗の入り口と店内に防犯カメラをつけてもらいました☆実家は飲食店をしているのですが、1年前に無銭飲食をされてしまったので、二度と起こらないようにという事で付けました。でも、ご飯を食べるのに防犯カメラがあると、あまり良い気分ではないという事で取り付ける位置など担当の方と話し合いながら決めました。

    先月私が住んでいる地域の毎月第3日曜日に開催される歩行者天国に行ってきました。駅前の商店街が歩行者天国になるのですが、そこでとっても気になるブースがありました。「車も寂しい・・・」という旗が見えたのですが、いったい何のブース???子供と見に行ってみるとステッカーを販売している所でした。どうやら車に貼るステッカーを販売しているお店みたいです。でもステッカー 小ロット販売というものがないみたいで、可愛いのはあったけど 何枚もいらないから買わずにブースを後にしました。ステッカーといえば私も中学の頃よく集めたな。そのステッカーは今どこにあるのだろうか。まだ実家にあれば子供に見せてあげたいなと思います。昔も今も興味がある物は一緒なのかな?なんだか昔をふと思い出した1日でした。

    冬になると、魚が全体的に安くなる気がするんですが、中でも寒ぶりは最高です。寒ブリの刺身を日本海側の民宿で、いただいたんですが、とろけるんですよ~。ただやわらかいだけじゃなくて、プリッと歯ごたえがあるのに、脂がのっていて、ジワッととろける、たまらないですね~。宮本鮮魚店の方から聞いたんですが、ブリも釣り方で、一流品、二流品があるそうです。一流品は、一本釣り。網で捕ったブリは二流品なんだそうです。素人の私には、どっちで釣ろうが、鮮度がよければいいんじゃないのって思いますが、話を聞いてなるほどと思いました。網で釣ったブリは、まあ、ブリだけではないですが、網の中で、魚同士がぶつかりあうし、網ですれるし、吊り上げた時には、魚自体弱っていたり、死んでいたり傷がついてしまってるんです。そして何より、血抜きの処理が出来ていないんですね。それに比べて、一本釣りは、地道に一本筒吊り上げ、吊り上げたら、すぐに神経を抜く。神経を抜くって始めて聞いたので、興味をそそりました。骨に通っている神経を専用の道具で抜くと、活きている状態の鮮度を保つことが出来るそうです。そして、血抜き。しかも、海水できれいに洗って、血をしっかり洗い流してしまいます。で、氷付けにして、鮮度を少しでもよい状態で漁港にもどり、市場に出荷します。手をかけただけあっておいしさは、食べ比べたら、一目瞭然だそうです。さすが、鮮魚店、いいものを知っているなと思いました。

    レコードの掛け時計って見たことありますか?レトロな70年代のレコードをイメージしているみたいなんですが、ちょっと気がきいた掛け時計なんですよ。長針がプレーヤーのトーンアームをイメージしたデザインで、時計の針が回っているのが、まるでレコードをかけているかのように見えちゃうんです。おもしろいでしょう。これは、最近出来たちょっとおしゃれな70年代を意識して作った喫茶店の壁にかかっていたものですが、こういうようなものが、この店にはたくさん置いてあって、見ていて飽きないんですよ。レトロなものって、味があるでしょう?掛け時計って時間を見るためのものだって思っていましたが、それだけでなくて、デザインやインテリの一部として、置物感覚、または、観賞用としての掛け時計っていうのもいいですね。人間遊び心を忘れると人生がつまらなくなる。って誰かが言っていました。確か急上昇の社長さんだったと思いますが、私も遊び心を忘れないまじめさを持って生きて行きたいと思っています。このレコード掛け時計の進化系もあるんですよ。それは、レコードの上の方がきり絵になっていて、バンドをしている風景をきり絵みたいにしてあるものや、恐ろしげに墓場に一軒の洋風な家ときみの悪い木バージョンの掛け時計。そして、ニューヨークなのかな、ぐりっとひと周り街になっているもの。基本は、黒いレコードの掛け時計なんですが、これを一部分、あるいは、全体をきり絵にしてあるのが、面白いですね。

    インプラントって浸透した言葉だと思いますが、銀歯に変わる本物の歯のように見える人口の歯で、歯をなくしてしまった人にはもう一度自分の歯がもらえたような感覚になるかもしれません。日本では、30歳以上の成人で100人に3.4人が治療を受けているらしいですよ。このインプラントもどんどん改良されているようです。歯が抜けてしまったところにネジを打ち込んで、人口の歯をつけるので、見た目はまったく分からないんですよ。しかも人工ですって変わりそうな不自然な白い歯ではなく、周りの歯と比べて違和感のない色に出来るので、インプラントだよって言われて見ても、全然分からないです。歯医者 金沢県にある、ある歯医者さんでも最新の技術を使ったインプラントを施行しています。保険がきかないので、インプラントにしたくてもお金がなくて出来ないって人も多いでしょう。インプラントの歯の部分に当たるものを、技工物といいます。これは、「技工士」という専門職の方がつくってみえるんですが、この歯を作るのに、微妙なかみ合わせ、見た目の自然さを出せるのが、技工士さんの巧みの技なんです。この技工士さんは歯医者さんとは別に独立して仕事をしているところと、併設されているところとありますので、作ったものをあわせてみてあわないと、また次まで時間がかかってしまうので、技工士さんの技術力が要ります。小さな歯ですが、この歯をその人その人にあったものを作るのは、熟練の技が必要で、就業している歯科技工士は全国に約3万6000人ほどおり、女性も15パーセントほどいるそうです。これから、女性の仕事として注目されている技工士。繊細さが求められる仕事ですので、女性に向いているかもしれないですね。

    探偵にとって欠かせない道具って知ってますか?カメラや、ミニボイスレコーダー、小型懐中電灯、めがね、現金と免許証。以外かもしれないですが、ビニール袋。そして、外で張り込み等するので、折り畳み傘、日よけ帽子。それから、逆に不必要だったりどうしてもオチ歩かなければいけない場合は工夫しなければならないのが、携帯電話。携帯電話は、万が一忘れて、誰かに拾われた場合、素性や関係がばれてしまい、信頼を失ってしまうことになりかねません。なので、状況によっては必要な時は、名義を別の人のものを持ったりと、予防しておきます。尾行している際のメモ録音なんかは、携帯電話で話しているように見せかけて何時何分、○○といった状況を録音しておけるので便利です。それぞれの道具は、小型のもので準備することが多いです。折り畳み傘でも一番小さくて、三段式に折りたたみ出来るような、背広のうちポケットにしまえるようなものがいいそうです。帽子は返送用に使えるようにリバーシブルのもので、小さくなるものや、雨をはじく素材だといいです。それから、帽子はサインにも使うそうですよ。野球のブロックサインみたいですね。帽子って意外と目立つので、目印になります。帽子ってかぶっていない人が多いですし、帽子の色を伝えておけば、落ち合う時なんか、目印になります。めがねも返送用に使えますね。今若い子にはやっている黒縁のめがねだと、めがねの印象が強く残って、素顔が印象に残りにくいんですね。探偵といえば虫眼鏡と帽子と黒縁のめがねって言うスタイルはあながち間違ってはいないんですね。探偵 名古屋の人がビニール袋は大切な小道具だって言っていたので、何を入れるんですか?って聞いたら、近所の人がふらっとコンビニによったふうに演出するためだそうです。コンビニの袋を持ったとたんに生活感がにじみ出て不信感がなくなるそうです。探偵は身元がばれないようにカードを持ち歩きません。いざという時には、現金を持っているようにしています。探偵は、証拠を残さない、身元を明かさない格好で行動するんですね。

    週に一度のマッサージに行ってきました。そのマッサージ師さんはとても話しやすくいつも話が盛り上がってしまうのですが話が、その人と話していると話のネタが尽きなくて本当に見も心もリセットできるような気分です。その人も私とそんなに年齢が変わらないのですがやっぱり私より少し年上なので日頃から贅沢をしているそうで、この間もノルマ達成で特別ボーナスが出たらしく、○○万の時計を買ったらしいです!時計にそんな金額が出せるなんて驚きでしたよ・・。まだ20代の方なのに。でも話を聞くと、結局使うものだからどんどん汚れてくるし、時計もやっぱり消耗品ですねということ。傷が入ったり針が止まってしまったりいつか壊れてしまうものに数万もかけるのはやっぱり今後やめておこうと言っていました。しかしその話をして私の中の何かに火がついてしまい自分へのご褒美を買う事にしました。一年に一度の大きな買い物にしたいのでここのオリス腕時計 通販を狙ってたりします。こちらの時計は過去に買おうとして一目惚れしたのはいいんですが、その高さに当時は手が出せなかったものです。今だったらひょいっと買うことができるんですが、やっぱり特別な日に特別な思いを込めて買いたいので今年はこれを一番大きな買い物にしたいと思います。来年はもうちょっと上げて・・ってこんな事してたら終わりが見えませんね!

    息子は4月から中学生になります。今までまだ子供だとばかり思っていたのが最近すごく成長したなと思うようになりました。こんなにしっかりとした事言うようになったんだ!!って成長が嬉しくてしかたありません。反抗期が来ると思うと嫌だっていうママ達もいるんですが、私は反抗期が早く来ないかなと楽しみなんです。こんな親ってあんまりいないですよね。なるべく口出ししないように見守っていくつもりなんですが、中学生になる前に勉強の事だけはしっかり話し合いました。勉強が出来れば進路の道幅は広くなるけど出来ないと道幅が狭く自分に余裕がなくなり学校生活が楽しくなくなるよ!と私の経験を含めて話しました。息子もその事はしっかり理解してくれたみたいで、学校でも勉強頑張るけど塾 仙台でも勉強頑張りたいと言っていました。6年生の夏から行きだした塾は休まず頑張って行っていますが、成績は伸びるわけでもなく現状維持な状態になっています。中学校に入ってからの成績は大半が点数なんだという事は塾でも言われているみたいで中学って恐ろしい所なんだと思っているようです。そおゆう事にしておこうかな。塾でも中学に向けての対策があるようで、春休みなのに早起きして勉強を頑張っていますよ。この調子で頑張ってくれる事を願うばかりですね。でも挫折というのも経験が必要だと思うから、神様にはたまにいたずらしてもらいたいですね。これも社会人になった時に大切な事ですよね。

    焼肉のお薦めの店って聞いてみたら、岐阜は高木が良いよってききました。で行ってみました。確かに安い、美味しい。お店の中は、昔からのつくりで年期が入っていますが、地元の人には有名です。本当に安いので、子供連れの家族も多いですよ。安いのにさらに安く今月のサービス品って言うのもあって、お店大丈夫かなって思います。一番美味しい!って思ったのは、ハラミ!柔らかいし、ジューシーだし、これはお薦めです。私は一通り食べた後のクッパで口直しするのが好きです。クッパってあっさりした中にしっかりとした旨みがあっておいしいですよね。焼肉 富山の友達のところに遊びに行ったときに、一緒にいってきましたが、美味しかったです。安くて美味しい焼肉っていいですよね。タン塩って大好きで必ず頼んじゃうんですが、レモンをケチられるとがっかりです。タンってけっこう高めじゃないですか。なのに、レモンでケチるなって思っちゃいます。レモンをたっぷりつけてさっぱりしたタンって美味しいから大好きですよ。焼肉を食べに行ったときに気をつけている事は、必ず野菜も取るってことです。お肉ばかり食べたくなっちゃうんですけど、そこはやっぱり、野菜も取らないとって思って最初に野菜をとります。野菜って大体決まっていますよね。で、焼けるのがそれぞれ違うじゃないですか。いつもタイミングを逃してしまうのは、人参、かぼちゃ、たまねぎです。人参は時間がかかるので、ほっといたら、裏が焦げだらけって事が多いですし、かぼちゃは意外と早く焼けるのに、焦げやすくないですか?人参同様裏が真っ黒って事やりがちです。そして、たまねぎは、最初は塊で焼いているじゃないですか。で、焼けてくると剥いてひとわっかごとにしませんか。で、焼けていれば甘くなるんですが、見極めが甘くて早いうちに取ってしまうと、苦いんですよね。で、また、さらに焼いているとそのうちに芯なりを通り越して、べチャットなって食べる気がなくなっちゃう。で、また、片面、こげちゃってる。野菜は、人気がないせいか、みんな取らないから、知らないうちに裏がこげちゃっているんですよね。

    木曜日の九時から放映されているカミングアウトバラエティ!! ひみつのケンミンショーなんですが、知っている方も多いのではないでしょうか?私はこの番組がとっても大好きで毎週欠かさず見ています。地元がやる時はもちろんそのほかの地域の事情や名物などを知れるのがとっても楽しいです!この間はたまたま福井がやっていたのですが、やはり福井!海鮮物がとってもおいしそ~~!海鮮には目がない私はテレビに釘付けでした~。たまにゲテモノなどを特集するときもありますが(苦)いつだったかな~、アメフラシを食べるという時はさすがに番組を変えてしまった記憶が・・(笑)いや食べたら美味しいのかもしれませんが!見た目がね~・・。まあそんな事はさておき!何がいいたいかって海鮮ですよ海鮮!福井に行く予定をたてています。どこかいい泊まる場所は ないかと探していると若狭 民宿というのが出てきたので今回は民宿に当たってみようかな?って思っています。このサイトに記されているサービスに釘付け!イカの活作りですって!そんなの食べたいに決まっているじゃないのー!活け作りって言葉にめっぽう弱いです(笑)また、福井の尾食事処で蟹が食べ放題っていうのも魅力的なんですよね~。福井といったら越前ガニ?ですよね。身がぎっしりつまっていて、生でもゆでても、焼いても美味しいという!あ~考えただけでよだれが!お腹がすいてきたのでそろそろお暇します。福井に行く日程が決まったらまた書きにきますね~ん!

    うちの周りは建売で20年から30年前に建てた住宅街で、その頃は新住宅街だったんですよ。今は、ちょうどリフォーム時の様で、あちこちで、リフォームをしています。ちょうど、子供達が巣立っていって、これから夫婦二人で生活っていう家が増えてきたので、老後に備えて、段差をなくしたフローリングにしたり、台所を広く使いやすくしたり、ユニットバスにしたりと、いろいろ準備しているんですよ。うちも、大学を卒業して働き始めたので、これから老後に向かって、リフォームを考えています。神戸 リフォームするならどこがいいんだろうって思って、ネットでいろいろ検索いたら出てきた業者がダイキ住設という明石市の業者です。うちは、お風呂と台所をリフォームしようと思っていたところ、水周りが、ここの業者は自信があるそうです。お風呂と台所ってリフォームするのに一番お金がかかる場所ですが、ここをやっておくと後がらくだと思っています。子供達になるべく迷惑をかけないで、自分達で動けるうちは生活していきたいので、食事は作って、お風呂も自分達で歳をとっても入れるようにしておきたいんですよ。ご近所のお友達の家が、リフォームを終わった時に参考の為に見せていただいたんですが、とってもきれいでした。ホテルのお風呂みたいって感じでしたね。明るいうちからでも、ゆったりとお風呂を楽しめるそんな感じでした。歳をとると、なぜか、温泉が恋しくなるんでしょ。ゆったりとお湯に使って疲れを取るのが楽しみになるからでしょうね。







© 2012 BRAND. All rights reserved.